食と農のウェブマガジン Pikkari

3

名人芸が大集合

【農のエンターテイナー】 会いに行ける畜産アイドル

2016.08.25CowMix 千葉県東金市(JA山武郡市管内)ほか

農と食をわかりやすく、楽しく伝えるために――。 いつもと違う自分になりきって、地域を盛り上げる、ご当地“芸農人(げいのうじん)”を訪ねました。

伊藤さん(右)と實川さんは、共に千葉県畜産協会ちば畜産レディースネットワークの理事も務める

「歌って、踊って、楽しく畜産業界を盛り上げたい!」
 千葉県内の畜産ガールズユニット「CowMix」のリーダーで、東金市のよっちゃん牧場で働く伊藤真子さんは、笑顔で話します。
「牧場に嫁いで、毎日ウシの世話をするようになるまでは、畜産業界について想像したことはありませんでした。世間では、臭い、汚いというマイナスのイメージを持たれがちですが、畜産をもっと身近に感じてほしいと思って、『アイドルやらない?』って友達に声をかけたんです」
 集まったメンバーは、畜産後継者3人と消費者4人。農家の長女として東庄町でブタを育てる實川(じつかわ)恵子さんは、「安全でおいしい畜産品のPRはしたいけど、初めは舞台上でも早く帰りたい! って思っていました」と、当時を振り返ります。

これまでに発売したCDは2枚。イベントのさいは、「今日も乳を搾ってから来ましたー」と畜産農家であることをPR。畜産にまつわるクイズも出題

毎朝5時に起きて、子ウシにミルクをやる伊藤さん

お気に入りの農作業着“もんぺ”でファッションショーを開くのが夢

広がる活動の輪

 2年前に自主制作した初めての曲『先駆者たち』では、伊藤さんが作詞を担当。TPP(環太平洋連携協定)に負けずに、みずから道を切り開いていくという決意を歌に込めました。CDは、これまでに畜産関連や地域のイベントで手売りを中心に販売。今後の新たな計画としては、ゲーム開発会社と連携して、メンバーが畜産ゲームのキャラクターになったり、ゲームの成績優秀者への賞品に自分たちが作った畜産品を使ってもらったり、各地の農家と連携してライブをしたりする予定です。
「いろいろなことに楽しんで挑戦しているわたしたちを見て、同じ業界で働く女性たちに、明るい気持ちになってもらえたらうれしいです」と話す2人。ただいま全国から、同じ思いを持つメンバーを募集中です。

※『家の光』2015年9月号から。
情報は取材当時のものです。

写真本野克佳、写真提供●CowMix
調理

この記事は参考になりましたか?
なった時はピッカリボタンを押してください。

ピッカリした人現在3

私も試しました。やってよかった。もっとこうしたらなど あなたのピッカリコメントをお願いします

みなさんのピッカリコメント

地域情報 最近の記事