食と農のウェブマガジン Pikkari

0

ミミズを利用した不耕起栽培の方法

2016.10.25茨城県・沖田和雄さん(『家の光』2015年7月号より)

野菜を栽培していると、かならず発生する残渣(ざんさ)。焼却や撤去をするのも手間がかかるので、わたしは、この残渣を畝に積み上げて、不耕起栽培を実践しています。
残渣を餌にミミズが繁殖し、そのふんで畑が肥えるため、肥料が少量ですみます。また、定期的に残渣を移動させることで、ミミズの飼育と野菜栽培を同時進行できます。
耕す必要がないので、農機具による重大事故の心配もありません。

ピッカリ識者のピッカリコメント

この記事は参考になりましたか?
なった時はピッカリボタンを押してください。

ピッカリした人現在0

私も試しました。やってよかった。もっとこうしたらなど あなたのピッカリコメントをお願いします

みなさんのピッカリコメント

わが家の実験 最近の記事