食と農のウェブマガジン Pikkari

6

【日本ワイン新時代】 話題の街なかワイナリー

2016.11.08島之内フジマル醸造所 大阪府大阪市(JA大阪市管内)

“日本ワイン”とは、日本で育てられたブドウだけで造られたワインのこと。近年飛躍的においしくなったと注目され、ワイナリー(醸造所)も年々増加中です。「ワインは農作物」と話すワインジャーナリストの鹿取みゆきさんが各地のワイナリーを訪ね、その魅力をお伝えします。

2013年、大阪に世界でも数少ない都市型ワイナリーが誕生。 2階にあるワイン食堂のガラス越しに醸造施設が見える

大阪のブドウ畑存続のため、耕作放棄地を引き受けてブドウを栽培する

 ビル街の真ん中にこつ然と現れる「島之内フジマル醸造所」。近年設立が続く街なかワイナリーの一つである。オーナー兼栽培醸造家は、酒販店経営者の藤丸智史さん。ブドウの大産地だったという河内地方の耕作放棄地を積極的に引き受け、自社管理農園は2haにもなった。ワイナリーの2階にはワイン食堂を併設し、亜硫酸塩の添加を最小限に抑えた自社ワインがグラスビールよりも低価格で飲めるのも魅力。今年、東京都江東区の清澄白河に2軒めのワイナリーも設立した。

「デラキング2014年」2052円(小売価格・税抜き)

DATA

島之内フジマル醸造所
住所/大阪市中央区島之内1-1-14 三和ビル1F
☎06-4704-6666
http://www.papilles.net/winemaking/
営業時間/13:00~22:00
定休日/水曜、第3木曜
試飲可能、食堂を利用した人は醸造所見学可能


※税抜き表記以外の価格はすべて税込みです。
※試飲や見学については、ワイナリーによって応対時間や予約の要否、試飲の有料・無料など、条件が異なりますので、訪問のさいは事前にワイナリーにお問い合わせください。

※『家の光』2015年11月号から。
情報は取材当時のものです。

鹿取みゆき
写真鹿取みゆき
調理

この記事は参考になりましたか?
なった時はピッカリボタンを押してください。

ピッカリした人現在6

私も試しました。やってよかった。もっとこうしたらなど あなたのピッカリコメントをお願いします

みなさんのピッカリコメント

地域情報 最近の記事