食と農のウェブマガジン Pikkari

12

【日本ワイン新時代】 醸造工程を見直して大きく変貌

2016.11.08広島三次(みよし)ワイナリー 広島県三次市(JA三次管内)

“日本ワイン”とは、日本で育てられたブドウだけで造られたワインのこと。近年飛躍的においしくなったと注目され、ワイナリー(醸造所)も年々増加中です。「ワインは農作物」と話すワインジャーナリストの鹿取みゆきさんが各地のワイナリーを訪ね、その魅力をお伝えします。

自社畑は標高350mの山間部を切り開いたところにある

独自のスタイルでワイン造りに奮闘する太田さん

 霧の町、そして『ピオーネ』の産地として知られる三次。この地に醸造場兼観光施設として1994年に創業された。2013年にニュージーランドで長年の醸造実績を持つ太田直幸さんを醸造長に迎え、大きな変貌を遂げつつある。醸造工程が変わるとこれほどまでに味わいが変わるのかと驚くほど、コストパフォーマンスの高いワインが激増。ヨーロッパ系品種の『セミヨン』『シャルドネ』も1000~2000円台で高品質なものが造られ始めている。

「TOMOÉセミヨン バレルセレクション 2013」2160円

DATA

広島三次ワイナリー
(株式会社広島三次ワイナリー)
住所/三次市東酒屋町445-3
☎0824-64-0200
http://www.miyoshi-winery.co.jp/  
営業時間/9:30~18:00
定休日/年末年始、1〜3月の第2水曜
試飲可能、レストランを利用した人はワイナリー見学可能


※税抜き表記以外の価格はすべて税込みです。
※試飲や見学については、ワイナリーによって応対時間や予約の要否、試飲の有料・無料など、条件が異なりますので、訪問のさいは事前にワイナリーにお問い合わせください。

※『家の光』2015年11月号から。
情報は取材当時のものです。

鹿取みゆき
写真鹿取みゆき
調理

この記事は参考になりましたか?
なった時はピッカリボタンを押してください。

ピッカリした人現在12

私も試しました。やってよかった。もっとこうしたらなど あなたのピッカリコメントをお願いします

みなさんのピッカリコメント

地域情報 最近の記事