食と農のウェブマガジン Pikkari

2

湯冷めしない食塩マッサージ

2017.01.25(昭和46年2月号)

 風邪ぎみのとき、病気あがりのとき、疲れきったときなどにこわいのは、風呂に入って湯冷めすること。これを解決したのが食塩マッサージです。自分では無理ですが、人に頼んでも簡単なので、嫌がられません。
 お風呂に入り、さっと洗ってからよくつかり、あがりぎわに、背骨に沿って、ひと握りの塩を手のひらで軽くすり込みます。最後に、塩分が残らないよう、お湯をよくかけます。こうすると、床に入ってからも、からだがぽかぽかと暖かく、安眠できます。
 わが家では、主人も姑もこれを愛用しています。

ピッカリ識者のピッカリコメント

この記事は参考になりましたか?
なった時はピッカリボタンを押してください。

ピッカリした人現在2

私も試しました。やってよかった。もっとこうしたらなど あなたのピッカリコメントをお願いします

みなさんのピッカリコメント

わが家の実験 最近の記事