食と農のウェブマガジン Pikkari

3

ミカンの皮で魚焼きグリルの消臭

2017.02.22鳥取県 林原千惠子さん(『家の光』2015年12月号より)

 寒い時期になるとたくさん食べるようになるミカン。わたしは、食べた後のミカンの皮を魚焼きグリルの臭い消しとして活用しています。
 使い方は、魚を焼く前にグリルの受け皿に水を張り、約1個分のミカンの皮をちぎって、散らすだけ。魚を焼いてもグリルに臭いがつきませんし、洗うときも簡単に汚れが落ちます。また、手に灯油の臭いなどがついたときも、ミカンの皮でこすりながら洗うときれいに取れます。ミカンの皮はカラカラになるまで干して保存しておけば、必要なときにもどして使うこともできます。

ピッカリ識者のピッカリコメント

この記事は参考になりましたか?
なった時はピッカリボタンを押してください。

ピッカリした人現在3

私も試しました。やってよかった。もっとこうしたらなど あなたのピッカリコメントをお願いします

みなさんのピッカリコメント

わが家の実験 最近の記事