食と農のウェブマガジン Pikkari

0

電球利用の靴下つぎ

2016.02.12『家の光』昭和11年3月号より

線が切れたり、傷んだりした電球を靴下つぎをするとき、中に入れてつぐと、間違って下布を縫ってしまうような心配もなく、楽につげます。
なお新しいうちに、傷みやすいところだけ、先に当布をしておくと、永もちします。

ピッカリ識者のピッカリコメント

この記事は参考になりましたか?
なった時はピッカリボタンを押してください。

ピッカリした人現在0

私も試しました。やってよかった。もっとこうしたらなど あなたのピッカリコメントをお願いします

みなさんのピッカリコメント

わが家の実験 最近の記事