食と農のウェブマガジン Pikkari

0

囲んでほっこり

【ふるさとの鍋】 みかん鍋 島を元気にしたい! 思いが生んだ力作

2016.02.12山口県周防大島(すおうおおしま)(JA山口大島管内)

調理が簡単で、具だくさんなのがうれしい鍋料理。歴史ある鍋から、食材の産地を応援するための新しい鍋まで、地域性を形にした鍋の魅力を紹介します。

瀬戸内海の幸と島の野菜、ミカンが融合したみかん鍋

おいしいミカン作りに精を出す、中川場長(左端)と柑橘農家の仲間。おいしいミカンの秘訣は「有機肥料と水を切ること」にあるという

 山口県東部にある周防大島(屋代島)は、瀬戸内海で3番めに大きな島。主産業は、農業、水産業、観光業。温州ミカンなどの柑橘栽培が盛んであり、その生産量は山口県全体の8割に及ぶほど。ミカンの島と呼ばれるゆえんである。
「それでも、最盛期にはとうてい及ばない。昔はこの久賀地区だけで、現在の島全体の生産量と同じくらいありました。わたしが学校に通えたのも、ミカンのおかげでしたからね」
 と、柑橘農家であり、JA山口大島柑橘選果場の場長も務める中川浩さん。 いま、島では高齢化や担い手不足などで、ミカンの生産量が減少傾向。それでも「ミカンの島」を守るため、中川さんら生産者は灌水(かんすい)装置などの設備を整えたり、土地改良などを進めたりして、担い手が就農しやすい環境づくりを進めている。
 島のミカン生産の行く末を案じるのは、生産者だけではない。

「県内で生産量が一番でも、和歌山や愛媛などの大産地と比較すれば小さいです。他産地に負けないためには、島そのものの知名度がだいじだと考えました」
 と、(一社)周防大島観光協会の事務局長、江良(えら)正和さん。
 島のミカンのブランド力と認知度を高め、周防大島をもっと多くの人に知ってもらいたい。それは、島の産業に携わる人たちの、共通の思いでもあったのだ。
 そこで平成18年、観光協会が音頭をとり、島の異業種の人たちが協力してミカンの島の新たな象徴作りに着手。柑橘類と鍋物の相性をヒントに、みかん鍋を編み出した。

島でみかん鍋を提供する飲食店のメンバー「周防大島鍋奉行会」のみなさん。マンネリ化させずにみかん鍋を続けるため、婚活パーティー「鍋婚」などのイベントも開催

 タイ、アジ、カワハギ、メバル、タコ、セトガイなど、瀬戸内の魚介類と地元の新鮮な野菜の鍋に、丸のまま焼いたミカンが浮かぶ。一見奇抜でインパクト重視と思われがちだが、開発には島の飲食店が協力し、味の研究を重ねた自信作だ。 
 独自に開発した「みかんコショウ」はふわりと柑橘の香りを生み、魚介のうまみたっぷりのスープをピリッと引き締める。オーブンで焼いてから煮こんだミカンは、ほくほくと甘い。皮のまま、箸休めやデザート感覚でいただくのが上品だ。

ミカンに見立てた、締めの雑炊。「食べた人は、見た目と味に驚きます。『おいしい!』って」と、江良さん

青トウガラシとミカンの果皮で作った香り豊かな「みかんコショウ」は、鍋の味を引き締める

 締めは雑炊で。卵白を泡立てたメレンゲの上に卵黄をたらすと、まるでミカンのよう。フワフワとしたメレンゲの優しい食感と、しっかりとしたスープで炊いた米の味。
「最初は顔見知りの農家から『ミカンを鍋に入れるとはなにごとだ! そんな腐れたもん食えるか!』なんてどなられました。でも、食べたらすっかり気に入ってもらえましたね。ぶち(すごく)うまいですよ」
 と、料理人としてみかん鍋開発に携わり、島で旅館や飲食店を経営する有限会社千鳥の代表取締役、山崎浩一さんは胸を張る。
 江良さんも、「いい意味で、期待を裏切るはず。島内の飲食店で提供していますが、人気は上々。11月から翌年3月までの期間で、毎年800食は出ていますね」と続ける。
 島を思う島民たちの力作「みかん鍋」が、周防大島の郷土料理となる日が楽しみだ。


ルールと作り方

①「鍋奉行御用達」の焼きミカンを使用する。 ②柑橘を練りこんだ地魚のつみれを使用する。 ③自家製みかんコショウを使用する。 ④締めはメレンゲによる淡雪みかん雑炊。 ミカンは皮ごとオーブンなどで焼く。だし汁を張った鍋に焼きミカンを入れ、みかんコショウを溶いて火にかける。沸いてきたら魚介類、野菜の順に入れ、煮こんだら完成。締めの雑炊はメレンゲで覆って、溶いた卵黄をかける。

島ではJAや研究機関などの検査基準をクリアした安全・安心な島産ミカンのみに「鍋奉行御用達」の焼き印を押し、鍋に使用。現在、島でみかん鍋が食べられる店は12店。お取り寄せのみかん鍋もある。
問い合わせ/周防大島観光協会 ☎&FAX0820-72-2134 http://www.suo-oshima-kanko.net

※『家の光』2015年1月号から。
情報は取材当時のものです。

写真吉田真也
調理

この記事は参考になりましたか?
なった時はピッカリボタンを押してください。

ピッカリした人現在0

私も試しました。やってよかった。もっとこうしたらなど あなたのピッカリコメントをお願いします

みなさんのピッカリコメント

地域情報 最近の記事