食と農のウェブマガジン Pikkari

5

教えて 暮らしのマエストロ(『家の光』2018年1月号より) 初めての 飾り切りレッスン

2017.12.26指導 熊谷真由美(くまがい・まゆみ)

食卓をおしゃれに演出したいときには、飾り切りがお勧め。
料理がパッと華やかになるので、みんなから「すごーい!」と歓声があがることまちがいなしですよ。
お祝いはもちろん、毎日のお弁当やデザートに、自由な発想で楽しんでくださいね。

今月のマエストロ
熊谷真由美(くまがい・まゆみ)

料理研究家。身近な素材を華やかにおいしく調理することに定評がある。 「おもてなし料理教室ラクレムデクレム」を主宰。 著書『一生使える! 季節の「飾り切り」大全』(PHP研究所)では飾り切りが映えるレシピの紹介も。

さまざまなジャンルの達人が、暮らしに役立つ自慢の“すご技”を、わかりやすく紹介します。
今回は料理研究家の熊谷真由美さんに、初めてでも簡単にできて、すぐに使える「飾り切り」を教えてもらいます。


※『家の光』2018年1月号 P50〜53もあわせてお読みください。

動画1
(1)松かまぼこ

お正月にお勧め。おせちがいっそう華やかになりますよ。

動画2
(2)唐草ダイコン

ダイコンの葉が大変身!お刺身のツマや、サラダなどに飾るときれいですよ。

動画3
(3)市松リンゴ

紅白のチェック模様がかわいくて、おもてなしにぴったり。

熊谷真由美
写真松木雄一
調理

この記事は参考になりましたか?
なった時はピッカリボタンを押してください。

ピッカリした人現在5

私も試しました。やってよかった。もっとこうしたらなど あなたのピッカリコメントをお願いします

みなさんのピッカリコメント